ホテルミラコスタ宿泊レポート⑨

皆さん、こんにちは。今日もホテルミラコスタの宿泊レポートのつづきを書いていきたいと思います。今日は、ミラコスタでお祝いする記念日についてです。誕生日や結婚記念日、大事なプロポーズをミラコスタで考えている方には必見です。

いつもと違うタッチでストーリー仕立てでスタートです。笑

23:30の訪問者

表題は「23:30の訪問者」というまるでホラー映画のようなタイトルがついていますが、怖い話ではありません。ミラコスタの夜景を見ながらテンションを極限まで上げて過ごしていた23:30頃、お部屋の呼び鈴がなりました。相方のクマコは「誰?何?え?騒ぎすぎた?」という表情でした。オイラは察しがついていました。「ついに来た」と。ドアを開けるとミラコスタのスタッフの方が、そこに立っていました。「お届けものが届いています。」と。

誰か来た!
ドアの外で内緒話

そして、オイラはスタッフの方に部屋の外に呼ばれました。ものすごく小さな声で、こう聞かれます。「こちらのテーブルは私がお部屋の中にお運びすることもできますし、お客さまにて自ら運んでいただくことも可能です。いかがいたしますか?」オイラも、とてつもない小さな声で答えました。「自分で運びます。」

「お誕生日おめでとう!」

ということで、運び入れたのは相方のクマコに向けたケーキとお花です。事前にお祝いプランに考えを巡らせていました。そんな時に思い出したのですが、ミラコスタを予約した時に、オススメ表示みたいな感じで、オプション追加があったんです。そういえば、あれ記念日がどうたらこうたらって書いてたようなと思い、確認してみたらドンピシャでした。そのサービスが、この23:30の出来事なのです。すごいですよね。こんな時間まで対応してくれるサプライズを手伝ってくれるサービス。まさに、ミラコスタが記念日のお祝いを後押ししてくれるんです。

記念日を盛り上げてくれる「セレブレーションセット」

実はこれ、ディズニーリゾートには記念日を盛り上げてくれる「セレブレーションセット」というプランなんです。AとBの2タイプがあって、Aはケーキとシャンパンとフラワーアレンジメント、Bはケーキとフラワーアレンジメントをそれぞれルームサービスで運んできてくれるサービスです。今回は2人も、そんなにお酒が好きじゃないということで、迷わずBを選択し、相方のクマコに内緒で予約していました。いわゆるサプライズの準備です。

運ばれてきたケーキとお花は写真のような感じです。

プーさんも一緒に。

ケーキにはミラコスタのロゴがあしらわれていて、ここでしか食べられないケーキという感じで、スペシャル感があります。何よりおいしそう。食べましたが、やっぱり美味しかった。

ここでしか食べることができないケーキ

そしてお花です。お花も色鮮やかなお花がディズニーホテルのデザインがあしらわれた鉢に入れられています。お花は家に持って帰った後はいつか枯れてしまいますが、この鉢が物として残せるのも魅力的なポイントです。

かわいいお花
思い出に残る一品

いや、本当にスゴいと思いました。部屋の中にサプライズを運び入れる演出まで、尊重してくれるんです。

記念日のお祝いが得意なディズニーリゾート

ディズニーリゾートは、パーク内もホテルも、すごく記念日を大事にしてくれる場所だと思いませんか?有名なのは、誕生日のシール。パークに遊びに行った時に、キャストさんに声をかけて、誕生日であることを伝えると、シールに名前を書いてくれて、そのシールを見えるところにつけて、遊んでいると、いたるところで「誕生日おめでとう!」と言ってもらえるあの仕組みです。ゲストひとりひとりの大切な日を、徹底的にお祝いしてくれる場所がディズニーリゾートなんです。ミラコスタをはじめとするディズニーホテルで記念日のお祝いを考えている人にはオススメです!

~つづく~

👇少しでも面白いと思っていただけたらクリックをお願いします!リンク先は別に変なところに飛びませんのでご安心を。また、いいね!やコメントをいただけると、嬉しいです。


ディズニーリゾートランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中