タグ別アーカイブ: #disneylove

ホテルミラコスタ宿泊レポート⑫-最終回-

皆さん、こんにちは。今日は、ホテルミラコスタ宿泊レポートの最終回です。12回に渡って、お送りしてきたミラコスタのレポートですが、今回体験した1泊でのレポートは、これにて最後の投稿とさせていただきます。この間たくさんの方々にご覧いただき、ありがとうございました。

とうことで、最終回のテーマは「オチェーアノ」というレストランについてです。チェックアウト日のランチで予約してたので、その時の様子をレポートしたいと思います。

ミラコスタ最後の思い出「オチェーアノ」

この日は、ミラコスタで軽く荷造りをして、一旦、ディズニーシーに入園、少し遊んだ後にルームサービスの朝食を食べに一旦ミラコスタに戻って、その後、またディズニーシーで遊んで、渋々チェックアウト、という行ったり来たりを繰り返した最後に「オチェーアノ」に寄ってランチ、という計画でした。何とも非効率・・・だけど、できるだけ長くミラコスタにいたかった・・・。

「オチェーアノの入り口」

「オチェーアノ」はミラコスタのロビーフロアにあるレストランで入り口は上の写真のような感じです。今回は行きませんでしたが、「シルクロードガーデン」と同じ入り口で、隣り合わせのレストランです。

ディズニーシーの素敵な景色がすぐそこに!
窓の右側にミッキー達が・・・

前回、「ベッラヴィスタ・ラウンジ」の記事を書いた時にディズニーシーの真正面の景色がすごく素敵だった話を書いたのですが、この「オチェーアノ」からもしっかりパークの景色が見えます。ちょうど、ディズニーシー20周年のハーバーショーがやっていた時間で、がっつり見えていたわけではないのですが、チラっとは見れました。「ベッラヴィスタ・ラウンジ」はメディテレーニアンハーバーを真正面に捉えていたのに対し、「オチェーアノ」は横から眺める感じで、これはこれで風情があって良かったです。

臨場感たっぷりのロケーションです!
料理も本格的!
全部食べたい・・・。

「オチェーアノ」は地中海料理をコンセプトにしているレストランです。このレストランの特徴的なポイントとして、ブッフェ形式とコース形式のどちらかを選べるところです。記念日など大切な日にはコース料理、パークで遊んでいる途中にカジュアルにブッフェ、といった感じで、シーンに合わせた使い方ができるレストランです。結構、珍しいですよね。今回をブッフェを選んで予約していましたが、まぁレベルの高い料理がたくさん並んでいること・・・。どれもこれも、見た目も味も最高でした。

ブッフェ台がいちいちカワイイんです。

12月に訪れたので、ディズニーシーのクリスマスデザインが料理のあちらこちらに散りばめられていて、何とも素敵でした。

パークのイベントの雰囲気も感じられる。

正直、この時点で、そこまでお腹がすいていたわけではなかったので、そこまで量をたくさん食べられなかったことが少し悔やまれました。ただ、ここはインパしなくても予約が取れれば、レストラン利用だけでも来れるので再挑戦したいと思います。

ドナルド発見!
ミラコスタで体験できる思い出の数々
絶対戻ってくるから!

いかがでしたでしょうか?ホテルミラコスタの宿泊レポート。景色、雰囲気、部屋、サービス、サプライズ、レストラン、どこを取っても最高のホテル。ホテルとしても最高だし、ディズニーリゾートの中のスポットとして最高のミラコスタ。決して安くないお値段なのが、少し難ですが、またお金を貯めて、頑張って予約して、宿泊したいと思います。本当に素敵な思い出をたくさんありがとう!

ーおしまいー

👇少しでも面白いと思っていただけたらクリックをお願いします!リンク先は別に変なところに飛びませんのでご安心を。また、いいね!やコメントをいただけると、嬉しいです。


ディズニーリゾートランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

ホテルミラコスタ宿泊レポート⑪

皆さん、こんにちは。今日もホテルミラコスタ宿泊レポートのつづきを書いて行きます。今日は、ミラコスタ内にある人気レストランの1つ、「ベッラヴィスタ・ラウンジ」についてです。

ミラコスタが誇る極上レストラン「ベッラヴィスタ・ラウンジ」
パーク内から見た「ベッラヴィスタ・ラウンジ」

「ベッラヴィスタ・ラウンジ」は、ホテルミラコスタのロビーフロアと同じ階にあるレストランで、ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーの真正面に位置し、大迫力の景色が楽しめるレストランです。ディズニーシーで遊んだことがある方なら、誰もが目にしたことのある、あのレストランですね。

「ベッラヴィスタ・ラウンジ」入り口

素敵な景色を見ながら本格的な料理を楽しめるレストランということもあって、予約困難なレストランの1つです。ディズニーシー側から見た外観は上の写真のような感じです。ラッキーなことに夜遅めの時間ではあったものの1~2列目予約が取れたので、今回は初めて行けることになりました。「ベッラヴィスタ・ラウンジ」の予約枠は、ディズニーシーのパーク内の景色が間近に見れる1~2列目と、それ以外の枠で分かれています。

最高の景色を見ながら食事できる場所
「ベッラヴィスタ・ラウンジ」からの景色

「ベッラヴィスタ・ラウンジ」の最大の魅力は何といっても景色です。これぞ、ディズニーシーという光景を目にしながら食事を楽しめる贅沢な体験ができます。もう、これだけで、お腹いっぱいならぬ、胸いっぱいになります。

高級感溢れるレストラン内の装飾

この日はディナータイムかつパーク内の閉園時間である21:00の予約だったこともあり、ちょうど、帰路につく方々がスマホのライトで手を振っている姿をたくさん目にしました。少し驚いたのは21:00閉園にも関わらず22:00前ぐらいまで、帰路に就く方々の列が途絶えなかったということです。アトラクションの兼ね合いなのか、最後までいろんなところの写真を撮って、なかなか出口に足が進まなかったのか、キャストさんも大変だな、と思いました・・・。

料理も本格的なイタリアン
食べる前からおいしいとわかる本格イタリアン

「ベッラヴィスタ・ラウンジ」の魅力のもう1つは、本格的なイタリア料理です。景色だけではないんです。料理だって本格派です。コース料理になっていて、前菜から最後のデザートまで、全てがこだわり抜かれた料理でした。

12月に訪れたということもあって、デザートのお皿にはディズニーシーのクリスマスのロゴが描かれていたりと、パークで実施されているイベントとも連動しているところがディズニーファンにとってたまらないポイントです。

クリスマスディズニーがあしらわれたデザート

いかがでしたでしょうか?ホテルミラコスタ内にあるレストラン「ベッラヴィスタ・ラウンジ」は景色も料理も最高のレストランです。また、頑張って予約できたら、是非また行きたいと思います。

ちなみに・・・この日は相方のクマコの誕生日だったのですが、写真を撮ってくださり、その場で現像していただき、素敵な写真フレームを無料のサプライズでいただいちゃいました。素敵すぎるレストランでした・・・。

~つづく~

👇少しでも面白いと思っていただけたらクリックをお願いします!リンク先は別に変なところに飛びませんのでご安心を。また、いいね!やコメントをいただけると、嬉しいです。


ディズニーリゾートランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジのパーク内の様子

2022年1月からディズニーシーで開催されている「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」。パークの中は、いろんなところでミッキーとダッフィーの絆が感じられる雰囲気となっていたのでレポートしたいと思います。

いつも仲良し。ミッキー&ダッフィー。
グッズショップでたくさん見かける「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」
ミッキーの絶妙な表情がたまらない。

まず、最初に書いておくと、1月13日から販売された「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」グッズですが、ほとんどの商品が2週間ちょっとの間に売り切れ状態で、1月末の段階では、商品の種類はそれほど・・・といった印象です。さすがダッフィーです。ここは、再販に期待するしかありません。とはいえ、パーク内のグッズショップのそこいらで「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」イベントの素敵な雰囲気を感じるスポットがたくさんありました。

「マクダックス・デパートメントストア」の様子
なぜか1日に何度も立寄ってしまう場所

まずは、ダッフィーグッズのショップといえば「マクダックス・デパートメントストア」です。店内のそこら中に、「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」関連の装飾があって、すごく素敵でした。店内の壁面には、大きくミッキーとダッフィーが肩を組む姿が描かれていたのが、いつもと違う雰囲気で特に印象的でした。

お店に入るとすぐにインパクトある壁面となっていました。

「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」はミッキーとダッフィーが航海の旅に出かけるの様子が描かれているのですが、店内にあるミッキーとダッフィーのストーリーを書いたバックグランドストーリーも気になって、見入ってしまいました。

ダッフィー誕生の絵本が大きく飾られている様子
「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」の様子
ポップコーンバケットにもなっている有名なショップ

忘れてはいけないもう一のダッフィーグッズの有名店、「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」の様子です。お会計をするレジまわりなんかにもミッキーとダッフィーが確認できたのが、何とも可愛かったです。

レジにも仲良しな2人が描かれていました。

そして、一番見入ってしまったのが「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」のアートパネルが飾られていたところです。お値段23,000円と決して安くないグッズなのですが、是非、家に迎え入れたい一品です。今回は、ちょっと手が届かず、断念することにしました・・・。でも、とにかくカワイイこのアートパネル、おすすめです。

できれば買って帰りたかった・・・。
「ケープコッド・クックオフ」のスーベニア付メニューが最高!
ハンバーガーとショーで有名なレストラン。

人気すぎて商品の種類は決して多くない状況であったものの、「ケープコッド・クックオフ」で最高のグッズと出会えました。いわゆるスーベニア付メニューのグッズなのですが、マグカップとプレートです。実用的なのが、また良いんです。

カフェタイムに利用しました。

マグカップはキャラメル&チーズ風味のムースをオーダーすればスーベニア付にすることができます。どうでしょう?これぞ、「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」というデザインで、カワイイと思いませんか?

そしてプレート。こちらは、マフィンをオーダーすればスーベニア付にすることができます。こちらも同様のデザインなのですが、更に気に入ったのスクエア型の形です。正直、スーベニアプレートは過去にもいろんな種類があるのですが、ちょっと変わった形のものもあったりして実用的じゃないという理由で購入を断念したりしたこともありました。でも、これは、カワイイ上に実用的ということでGETしました。

いかがでしょうか?ちなみに、「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」ではないのですが、ダッフィーのスーベニアスプーンに一目ぼれしてしまい、追加でドリンクに付けてしまったことは、この場でご報告させていただきます・・・。

ディズニーシー20周年の間は「ダッフィーのワンダフル・ヴォヤッジ」関連のグッズで新しいものも出てくるかもしれません。売り切れている商品の再販も祈りつつ、皆さんのお気に入りを是非見つけてください。

―おしまいー

👇少しでも面白いと思っていただけたらクリックをお願いします!リンク先は別に変なところに飛びませんのでご安心を。また、いいね!やコメントをいただけると、嬉しいです。


ディズニーリゾートランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

ホテルミラコスタ宿泊レポート⑩

皆さん、こんにちは。今日もホテルミラコスタ宿泊レポートのつづきです。テラスルームの1つ「ポルト・パラディーゾ・サイド テラスルーム(ピアッツァビュー)」というお部屋からのレポートです。今日のテーマは「テラスルームの朝」について書いていきたいと思います。

起きたらすぐディズニーシー

それでは早速。ミラコスタのテラスルームの魅力は何といっても、常にディズニーシーのパークが、すぐそこにあることです。この日の朝は、起きてすぐにテラスに出て、景色を眺めました。当たり前ですが、家で過ごしている時は絶対にやらない行動です。朝起きて、家のベランダに出ても・・ですから。朝一の開園前のパーク内の様子になります。こんなに爽やかな朝は体験したことがありません。

プロメテウス火山の朝の風景
開園前の人気のないパーク内の様子

ちょうど、おひさまが上ってきたぐらいの時間に撮影したものですが、すごくキレイだと思いませんか?まだパーク内にはゲストが入る前なので、全く人通りがありません。でも、この時間から清掃しているキャストさんや、何やら点検しているキャストさんがチラホラいました。感謝です。

爽やかすぎる朝でした
幸せすぎるテラスルームの朝食
朝一に乗れたソアリン

ミラコスタのチェックアウト時間は12:00のため、軽く荷造りをした後、この日はディズニーシーで遊ぶ予定だったので、一旦8:00頃に並びに行きました。アーリーエントリーは+6,000円かかるとのことだったので断念していました・・・。その後、無事にパークに入園し、ソアリンに乗ってから再度、部屋に戻りました。

戻ってきて、また見てしまう景色・・・。

ここからは幸せの一言に尽きる朝食の時間です。テラスルームには朝食が付いているのですが、ベッラヴィスタ・ラウンジかルームサービスか選べるようになっていて、迷わずルームサービスを選んでいました。テラスでディズニーシーのパークの雰囲気に浸りながら、朝食を食べるんだ、という強い意思を持っていました。天気も快晴、あとは料理が運ばれてくるのを待つだけ。そして予約していた9:30になり、朝食が運ばれてきました。これから先の人生で忘れることはないであろう朝食時の光景は下の写真のとおりです。

テラスルームの朝食が実現!
素敵な朝食メニュー

いかがでしょうか?絶景と美味の奇跡のコラボです。憧れのミラコスタのテラスルームでの朝食が叶った瞬間です。

いろんな角度から・・・。
早く食えよ、と言われそうなくらいたくさん撮った写真

料理に関しても、当然ミラコスタの高いクオリティで、どれも美味しかったです。なかでも、オムレツがフワフワで絶品でした!興奮しすぎて写真を取り忘れていたのですが、ミッキーシェイプのパンなんかもあって、本当に素敵な朝食メニューでした。

また食べたい・・・。

12月だったので、寒いかもという懸念もあったのですが、良い感じで日も出ていて、寒さは感じませんでした。ミラコスタのテラスルームに宿泊する方は、朝食をルームサービスで選択されることをオススメします!

~つづく~

👇少しでも面白いと思っていただけたらクリックをお願いします!リンク先は別に変なところに飛びませんのでご安心を。また、いいね!やコメントをいただけると、嬉しいです。


ディズニーリゾートランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

ホテルミラコスタ宿泊レポート⑨

皆さん、こんにちは。今日もホテルミラコスタの宿泊レポートのつづきを書いていきたいと思います。今日は、ミラコスタでお祝いする記念日についてです。誕生日や結婚記念日、大事なプロポーズをミラコスタで考えている方には必見です。

いつもと違うタッチでストーリー仕立てでスタートです。笑

23:30の訪問者

表題は「23:30の訪問者」というまるでホラー映画のようなタイトルがついていますが、怖い話ではありません。ミラコスタの夜景を見ながらテンションを極限まで上げて過ごしていた23:30頃、お部屋の呼び鈴がなりました。相方のクマコは「誰?何?え?騒ぎすぎた?」という表情でした。オイラは察しがついていました。「ついに来た」と。ドアを開けるとミラコスタのスタッフの方が、そこに立っていました。「お届けものが届いています。」と。

誰か来た!
ドアの外で内緒話

そして、オイラはスタッフの方に部屋の外に呼ばれました。ものすごく小さな声で、こう聞かれます。「こちらのテーブルは私がお部屋の中にお運びすることもできますし、お客さまにて自ら運んでいただくことも可能です。いかがいたしますか?」オイラも、とてつもない小さな声で答えました。「自分で運びます。」

「お誕生日おめでとう!」

ということで、運び入れたのは相方のクマコに向けたケーキとお花です。事前にお祝いプランに考えを巡らせていました。そんな時に思い出したのですが、ミラコスタを予約した時に、オススメ表示みたいな感じで、オプション追加があったんです。そういえば、あれ記念日がどうたらこうたらって書いてたようなと思い、確認してみたらドンピシャでした。そのサービスが、この23:30の出来事なのです。すごいですよね。こんな時間まで対応してくれるサプライズを手伝ってくれるサービス。まさに、ミラコスタが記念日のお祝いを後押ししてくれるんです。

記念日を盛り上げてくれる「セレブレーションセット」

実はこれ、ディズニーリゾートには記念日を盛り上げてくれる「セレブレーションセット」というプランなんです。AとBの2タイプがあって、Aはケーキとシャンパンとフラワーアレンジメント、Bはケーキとフラワーアレンジメントをそれぞれルームサービスで運んできてくれるサービスです。今回は2人も、そんなにお酒が好きじゃないということで、迷わずBを選択し、相方のクマコに内緒で予約していました。いわゆるサプライズの準備です。

運ばれてきたケーキとお花は写真のような感じです。

プーさんも一緒に。

ケーキにはミラコスタのロゴがあしらわれていて、ここでしか食べられないケーキという感じで、スペシャル感があります。何よりおいしそう。食べましたが、やっぱり美味しかった。

ここでしか食べることができないケーキ

そしてお花です。お花も色鮮やかなお花がディズニーホテルのデザインがあしらわれた鉢に入れられています。お花は家に持って帰った後はいつか枯れてしまいますが、この鉢が物として残せるのも魅力的なポイントです。

かわいいお花
思い出に残る一品

いや、本当にスゴいと思いました。部屋の中にサプライズを運び入れる演出まで、尊重してくれるんです。

記念日のお祝いが得意なディズニーリゾート

ディズニーリゾートは、パーク内もホテルも、すごく記念日を大事にしてくれる場所だと思いませんか?有名なのは、誕生日のシール。パークに遊びに行った時に、キャストさんに声をかけて、誕生日であることを伝えると、シールに名前を書いてくれて、そのシールを見えるところにつけて、遊んでいると、いたるところで「誕生日おめでとう!」と言ってもらえるあの仕組みです。ゲストひとりひとりの大切な日を、徹底的にお祝いしてくれる場所がディズニーリゾートなんです。ミラコスタをはじめとするディズニーホテルで記念日のお祝いを考えている人にはオススメです!

~つづく~

👇少しでも面白いと思っていただけたらクリックをお願いします!リンク先は別に変なところに飛びませんのでご安心を。また、いいね!やコメントをいただけると、嬉しいです。


ディズニーリゾートランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

ホテルミラコスタ宿泊レポート⑧

皆さん、こんにちは。少し間が空きましたが、ミラコスタの宿泊レポートのつづきを書いて行きたいと思います。今日のテーマは「ポルト・パラディーゾ・サイド テラスルーム(ピアッツァビュー)」からの夜の眺めについてレポートします。

テラスルームからの夜の眺め
テラスルーム正面の景色

それでは早速、テラスルームからの夜の眺めの写真をいくつかお見せしたいと思います。まずは、正面の景色です。やはり、ディズニーシーの夜は映えますね。プロメテウス火山のライトアップが正面に見えます。テラス越しに、そして、いつもより少し高い場所から見れる景色は格別です。目の前に鐘塔があるものの、ある意味良い雰囲気を出していて、個人的には大好きな景色です。

ディズニーシーの夜景が凝縮されている
ディズニーシーが凝縮された景色

テラスから左側に目を移すと、タワーオブテラーのホテルハイタワーとSSコロンビア号がライトアップされている光景もバッチリ見えます。

この景色だけでも、ミラコスタに泊って本当に良かったな、と幸せな気持ちに浸れます。お昼と同様、パーク内のBGMが流れている中で、この景色を見ているだけで、何分でも過ごせます。事実、何もせずテラスからぼんやりと景色を眺める時間がすごく多かったです。

ある意味レア?!閉園後の様子

この日のパークは21:00で閉園だったのですが、閉園後もしばらくはパーク内の様子はいつもの景色と変わりません。

普段は見れないちょっと暗めの景色

22:30頃になると、宿泊者特典とでもいうべき景色に変わります。BGMも止まり、パーク内の各エリアが少しずつ消灯されていきます。

ソアリンが比較的最後まで明かりがありました。
ハーバーショーのリハーサル?!
リハーサル中?!

また、圧巻はハーバーショーのリハーサルなのか、動きの確認なのか、見たことのない「3」と「4」と書かれた船が、しばらくの間、漂っていました。これはレアな体験でした。確かにチェックインの際にリハーサルあるかも、といった案内文をもらっていました。

チェックイン時に説明があった案内文
ディズニーシーがディズニーシーであり続ける舞台裏
マグダックスの右をよーく見ると・・・

ここは見たい人とそうでない人が分かれるかもしれませんが、23:00を過ぎると、なんとパーク内に業者さんと思われる車両が一気に流れ込んできました。清掃や機械メンテナンス、仕入れ搬入など、この方々のおかげでディズニーシーがいつもの光景を保っているんだと実感できました。

業者さんと思われる車両が!!
ディズニーシーが明日を待つ時間
プロメテウス火山も最後は真っ暗に

更に夜が深まると、ほとんど真っ暗になりました。すごく静かで、なんだかディズニーシーが明日に向けて休んでいる姿を目にしたような、そんな気持になれました。

SSコロンビア号も消灯

この景色を最後に見て、眠りにつきました。その日の最後の最後まで楽しましてくれるミラコスタでの宿泊体験。素敵な思い出になりました。

~つづく~

👇少しでも面白いと思っていただけたらクリックをお願いします!リンク先は別に変なところに飛びませんのでご安心を。また、いいね!やコメントをいただけると、嬉しいです。


ディズニーリゾートランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

ディズニーランドホテルで宿泊なしでも楽しめる情報

皆さん、こんにちは。前回まで2記事ほど、ディズニーランドホテルの「シャーウッドガーデン・レストラン」でディナーした時の様子をレポートしました。今日は、その時に得たディズニーランドホテルに関連する情報をいくつか披露したいと思います。

ディズニーランドホテルの正面エントランス
便利でお得なディズニーランドホテルの駐車場
かなり広い駐車場です。

まず、すごい現実的な話になってしまうのですが、ディズニーランドホテルの駐車場についてです。ディズニーランドホテルの駐車場は、かなり大きい敷地となっていて、宿泊のみならず、レストラン利用のみの方でも利用可能となっています。レストラン利用の場合、3,000円以上利用すれば3時間無料サービスを受けられます。ディズニーランドホテル内のレストランであれば、大体3,000円は超えることが多い印象ですが、レストランを利用することが決まっていて、かつ車で向かわれる方は、迷わず利用しましょう!

ディズニーランドホテルのエントランスの楽しみ

ディズニーランドホテルのエントランスだけでも、実にたくさん楽しめるスポットがあります。まずは、ホテル車寄せの向かいにあるのが、ファンタジアのミッキーマウスの素敵な噴水モニュメントです。

ずっと見ていられる光景

大体の人が、ここで写真を撮ると言っても過言ではありません。ただただ、見とれます。近くで見に行く時は車が通るところを横切ることになるので、気をつけてくださいね。

入ってすぐの左右のアート

そして、次に、入り口入ってすぐに左右にアートが飾られています。実は、この2つのアートには、隠れミッキーがいます。まずは右側のアートです。下の写真のものになりますが、これは結構簡単ですよね?

風船のうち1つが・・・

正解は↓こちらです。

これは、わかりやすい

次に左側のアートです。ディズニー映画「わんわん物語」に出てくるトランプとLadyが描かれた素敵なアートになっているのですが、こちらにも隠れミッキーがいます。先ほどの左側のアートは比較的、簡単に見つけられると思うのですが、こちらは少し難問です。

難易度かなり高い・・・

正解はこちらです。↓

この写真の真ん中あたりがミッキーとのことです。

いかがでしょうか?是非、実際にディズニーランドホテルに行かれた際には実物で見つけてみてください。

憧れの「ドリーマーズ・ラウンジ」
見る人を圧倒するロビーフロア

最後に、ディズニーランドホテルのロビーフロアに隣接する「ドリーマーズ・ラウンジ」についてです。こちらのレストランなのですが、プライオリティシーティングの対象となっているレストランの1つなのですが、実は予約なしでも空きがあれば利用できます。プライオリティシーティングで予約が取れなくて、あきらめている方必見情報なのですが、あれは期間限定メニューをオーダーする方のみ必要な予約となっていて、それ以外のメニューでの利用であれば、当日に飛び込みで行っても利用できるということです。混みあっている場合でも、何時頃に来てくださいとアナウンスいただき、席が空いたら利用することが可能なようです。是非、挑戦してみてください。

最後に・・・

たまたま通りがかったのですが、ディズニーランドホテルのコンシェルジュとスイートというグレードのお部屋の宿泊者のみが利用できる「マーセリンサロン」の入り口を見つけました。いつか、ここで時間を過ごしたいな・・・。

いつか絶対・・・

~おしまい~

👇少しでも面白いと思っていただけたらクリックをお願いします!リンク先は別に変なところに飛びませんのでご安心を。また、いいね!やコメントをいただけると、嬉しいです。


ディズニーリゾートランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

「シャーウッドガーデン・レストラン」で過ごす素敵な時間②

皆さん、こんにちは。今日は、ディズニーランドホテルの「シャーウッドガーデン・レストラン」でディナーしてきたレポートのつづきです。

広々した贅沢な空間
「シャーウッドガーデン・レストラン」の店内の様子

「シャーウッドガーデン・レストラン」の店内は、入り口や外から見た感じよりも中は相当広いです。もちろん、店内にはしっかりミッキー柄も描かれているなど、ディズニーの世界観を感じることができるようになっています。

鳥のアートに鳥かご・・・ん?
鳥かごの装飾がたくさんあるのはなぜ?
いろんなところに鳥かごが・・・

席で食事をしている時や、ブッフェ台を行き来する時に気になっていたのですが、なぜか、ディズニーとはあまり関連がないような鳥かごが多く飾られているのです。なんとなくオシャレだし、もちろん嫌な気はしないけど、なんで?という気持ちが頭を駆け巡っていました。ということで、テーブルのお皿を片づけに来てくれたキャストさんに聞いてみました。

店内に鳥かごが多いそのワケとは!

すると、こう答えてくださいました。

「ディズニーランドホテルはイギリスのヴィクトリア様式をコンセプトにしています。なので建物の造りもそんな風になっているのですが、その頃のイギリスの富裕層の間で流行していたペットが鳥だったんですよ。このレストランもビクトリア朝時代のものをコンセプトとしているので、当時の富裕層が飼っていた鳥を飾って皆さんに見ていただいているんです。」

カワイイ鳥さんがたくさんいます。

教えてもらった情報に関心していたのも束の間、キャストさんが続けます。

「あ、そういえば、たくさんある鳥かごの中で1つだけ、かごの中に鳥がいないのがあるんですよね。その鳥はどこに行ったのか未だに行方不明で、このレストランのどこかにいるかもしれませんね~。」

この中には鳥がいないような・・・

やっぱりディズニーってスゴいですね。Q&AをAで終わらせず、追加で何かワクワクするようなエピソードを追加してくれます。「見つけたら、お声がけします!」と約束しておきました。

おかわり自由のコーヒー・紅茶で最後はゆっくりと

と、食事はもちろん、雰囲気や会話をひとしきり楽しみながら、あっという間に時間は過ぎて・・・最後の締めは美味しいコーヒーと紅茶です。

最後はまったりと飲みますか。

以前、アンバサダーホテルのハイピリオン・ラウンジの記事でも書きましたが、「シャーウッドガーデン・レストラン」でもコーヒー・紅茶はおかわり自由で無料となっています。

ロンネフェルトはココでも飲めます。

情報として書いたものの、実際は直前のブッフェでお腹がパンパンだったので、おかわりはできませんでした・・・。また、こちらもハイピリオン・ラウンジと同様、紅茶に使用されている茶葉はロンネフェルトというドイツの有名メーカーのものが使用されていてとても美味しかったです。ごちそうさまでした!

また食べに来たい・・・

お腹も心もいっぱいにしてくれる「シャーウッドガーデン・レストラン」。何度でもリピートしたくなる素敵なレストランのレポートでした。

~おしまい~

👇少しでも面白いと思っていただけたらクリックをお願いします!リンク先は別に変なところに飛びませんのでご安心を。また、いいね!やコメントをいただけると、嬉しいです。


ディズニーリゾートランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

「シャーウッドガーデン・レストラン」で過ごす素敵な時間①

皆さん、こんにちは。今日は、インパはせず、ディズニーランドホテルの「シャーウッドガーデン・レストラン」でディナーしてきたので、レポートします。

キレイに輝くディズニーランドホテル

この日は、実は元々、行く予定はなかったのですが、その日に急に行きたくなったので、日中に当日予約を頑張っていました。結果としては、無事に19:00の予約を取ることができました。その日の運もあるのですが、頑張れば当日でも予約できるところは助かります。

ミニーシェイプのプラントモニュメント
「シャーウッドガーデン・レストラン」で素敵なブッフェを

ということで、夕方ぐらいに家を出て車でディズニーランドホテルに向かいました。1時間程度早く着いたので、ボン・ヴォヤージュやイクスピアリのディズニーストアをブラブラしながら時間をつぶした後、いざ「シャーウッドガーデン・レストラン」に向かいました。

「シャーウッドガーデン・レストラン」はディズニーランドホテルにあるブッフェ形式のレストランで、今回は土日に行ったので、大人1人・5,700円となっています。決して財布に優しい料金とは言い難いですが、日常では味わえないディズニーの世界で時間を過ごせることを考えれば、致し方ないところでしょうか・・・。

床にはミッキーシェイプが!

お店の前では、前に4組ぐらい、ちょうどその時間の予約のグループが並んでいました。入り口は下の写真のような雰囲気で何とも上品な感じが漂っています。そうこうしているうちに、10分も経たない間に席に通されました。

上品さ漂うレストラン外観
「シャーウッドガーデン・レストラン」の料理の数々

一通りの説明を受けて、いざブッフェ台へ料理を取りにいきます。まず、最初に感じたことは、とても品数が多いという点です。

目移りする料理の数々

そして、全部美味しそう・・・。ブッフェ形式の良いところでもあるのですが、こうなると食べ過ぎてしまうんですよね・・・。

続・目移りする料理の数々

あとは、ブッフェ台に並んでいる料理以外にも、ライブキッチンで、ローストビーフがあったり、鯛をまるごと一尾使った蒸し料理があったりと、とても豪華な印象を受けました。

「たくさん食べてね!」と、ミッキー・ミニーより
トータリー・ミニーマウスにちなんだメニューも!

この時期は、ランドとシーで、ちょうどトータリー・ミニーマウスのスペシャルイベントが開催中ということで、ミニーマウスにちなんだメニューもたくさんありました。最も多く人の目を引いていたのは下の写真にあるミニーマウスデザインのロールケーキです。カワイイし、美味しそうだし、最初にブッフェ台を見た時点で、最後のデザートがとても楽しみでたまりませんでした。

これが世界一可愛いロールケーキです

もちろん、たくさんあるスイーツを好きなだけ選んで、いただきました!

幸せいっぱいのスイーツ

~つづく~

👇少しでも面白いと思っていただけたらクリックをお願いします!リンク先は別に変なところに飛びませんのでご安心を。また、いいね!やコメントをいただけると、嬉しいです。


ディズニーリゾートランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

ホテルミラコスタ宿泊レポート⑦

皆さん、こんにちは。今日もホテルミラコスタの宿泊レポートのつづきを書いていきたいと思います。今日は、今回宿泊したお部屋、「ポルト・パラディーゾ・サイド テラスルーム(ピアッツァビュー)」からショーは見れるのか?というテーマについて書いていきたいと思います。

部屋から見えるショーの光景

ということで、早速、お部屋からショーを見た光景を紹介していきたいと思います。結論から言いますと、十分満足できる程度に見ることができます!もちろん、人によって感じ方は様々だと思いますが、個人的にはしっかり見て楽しめました。実際の写真は下の写真のような感じです!

ちょうどこの時期はクリスマス!
対岸側でも全然見える!

いかがでしょうか?特殊な望遠機能があるカメラなどで撮影したわけではないのですが、こんな感じで写真も撮れますし、ミッキーたちもしっかり捉えられていると思いませんか?正直、写真で見る以上に、実際は、素敵な音楽もしっかり流れている中で見ていたので、かなり臨場感があった印象です。

あっミッキーこっち向いた

ただ、やっぱり一部は目の前の塔鐘が遮るので、下の写真のように隠れてしまうところもありました。とはいえ、結論的には大満足でした。よく考えたらパーク内で見ていたとしても、こんな感じですしね。

どうしても一部は隠れてしまう
メディテレーニアンハーバーのショー以外にも・・・

全く意識していなかったので、びっくりしたのですが、夕方ぐらいにテラスからぼんやりとパーク内を眺めていると、急にミッキーとミニーが出てきました。

急に出てきてびっくりした

「えっ?何?」ってなったのですが、マリタイムバンドの演奏とともにダンスするミッキーとミニーのショーのために出てきた瞬間でした。予想外のミッキー、ミニーとの遭遇に興奮しました。ただ、実際の演奏中のシーン、つまり、ミッキー広場の様子はこのお部屋の角度からは見えなかったです。

この衣装かわいいな・・・
ディズニー・ライト・ザ・ナイト(花火)は見える?

ショーの他に気になっていたのは、ディズニー・ライト・ザ・ナイト、夜の花火は見えるのか?というポイントです。こちらも事前情報を調べずに来ていたので、とりあえず花火が上がる時間にテラスでスタンバイしていました。そして、その時が。パーク内が少し暗くなり、いつものワクワク感いっぱいの音楽が流れ始め・・・さぁどうだ!

その辺に花火が上がっていることはわかる・・・

ということで、残念ながら上の写真のとおり、花火もこのお部屋から見ることができませんでした。うーん、まぁこれは明日、ディズニーシーで遊ぶからいいか、と心のダメージは最小限で済ませておきました。

花火見えなくてゴメンね・・・

「ポルト・パラディーゾ・サイド テラスルーム(ピアッツァビュー)」からの眺めは、どうしても一部景色が遮られているのですが、それでも、インパしていない中で、ここまで楽しめるのは、テラスルームならではで、大満足間違いなしです。

ここまで、失敗した花火以外の写真は日中から夕方に撮ったものばかりですが、次回はテラスルームから眺める夜の景色をテーマに書きたいと思います。お楽しみに!

~つづく~

👇少しでも面白いと思っていただけたらクリックをお願いします!リンク先は別に変なところに飛びませんのでご安心を。また、いいね!やコメントをいただけると、嬉しいです。


ディズニーリゾートランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村